sarorunの気ままなぶらり旅

旅先での自然、遺跡、グルメについて気ままに呟きます

志まもと

古事記「国生み神話」の世界から今日まで繋がる、国境の島々・対馬・壱岐の旅(2)

日本と大陸の中間に位置することから、これらを結ぶ海上交通の要衝として交易・交流の拠点であった対馬・壱岐。 対馬・壱岐は、古事記「国生み神話」で、本州、四国、九州を含む日本の大きな8つの島「大八島国」(おおやしまぐに)の中のそれぞれ「津島」「…